​先輩たちはやさしいです

自分もいい先輩にならなきゃと思います

​高橋 翔

トップページ  > ドライバーインタビュー  > ドライバーインタビュー 高橋 翔

今は大型トラックに乗っています。

前職は?

1.5tトラックの配達をしていました。

 

何で転職しようと考えたのか?

大型免許も取得して、いずれ大型トラックに乗りたい、稼ぎたいと思って。

まずは4tから慣れてからと思って。

 

初めは週2で大型に乗っていました、今は毎日大型トラックに乗っています。少しずつ慣れてきています。

 

入社して思ったことは?

大型トラックが多い当社はトラック野郎が多い「怖い人」が多いのかな?と思っていました。

入ってびっくりしたのが、みんなやさしくて、知らない道も、紙に地図を書いて親切に教えてくれたり、帰社した時、先輩ドライバーさんから、「明日どこ行くんだ?」「今日はどこに行ってきた?」など、周りの人とのコミュニケーションが多い。

 

配車の方も、例えば病院や特別な用事があるときは融通を聞かせてくれますし、社長が近い存在で、会うと体調や安全に対する話をしてくれたりと、家族みたいな感じです。

 

先輩の中には、4tドライバーから大型免許を取って今はバリバリの大型トラックドライバーの方も見えます。

 

イベントもたくさんで、新年会やゴルフコンペ。また、お祭りなど、普段話せない仲間との交流や、仲間の家族殿交流もあって楽しいです。

もちろん仲間同士で出かけたり食事をしたり。とっても仲がいいです。

 

仕事ですから、厳しいことを言われることもありますけど、それは、事故をしないで無事に帰って来て欲しいという想いが伝わります。

先輩たちはやさしいです

慣れない仕事は先輩に聞く。

聞かれた先輩は分かるまで教えてくれるんです。

​かわいがってもらってますwww

この仕事は楽しいですよ。

​自分もいい先輩にならなきゃと思います。

Copyright © takamikigyo CO., LTD. All Rights Reserved.