• takamikigyo

働き方改革


総務の正木です

働き方改革についてお話します。

運送業は5年間の猶予期間があり、その中で残業時間の短縮をしていかなくてはなりません。

弊社もコンプライアンスに取り組み、より良い会社をめざし、社員、家族が安心して、喜ばれ選ばれる会社になる事を目指しています。

まだ全部はできていません。

運送業界をとりまく外部環境や、今までがそうだった。という習慣を変えていく、またお客様にもご理解いただく事が必要になっていきます。

AI、自動運転、連結トラックなど、効率化はいろいろありますが、労働集約型である運送会社は、まだまだ人の力が必要です。

高見起業で働くことが楽しい。安心して働けることが一番です。

ご家族の方が安心して送りだせる。

運送会社がたくさんあれど、どうせやるなら高見起業で。と言う会社をめざして動き始めています。


23回の閲覧