• takamikigyo

社内の雰囲気


おはようございます

本日のブログ内容はベテランドライバーさんから見た社内の雰囲気についてです

高見起業に入社して約18年いろいろ変わりましたね。

入社したころは当時のベテランドライバーさんにいろいろ付いて回り仕事を教えて頂いた。

まだ平ボディー車が多かったので、製品が濡れないように荷台にシートを張るんですが、これが結構重労働で、当時は積み込み完了後みんなで一斉に取り掛かり纏まりと言いますか団結力があったのかもしれません。

今はほとんどの車両がウィング車に切り替わり荷台にシートを張る機会も無くなり、みんなで一斉に作業することはなくなってしまいました。

少し寂しい気もしますが体力的には楽になりましたね。

ですがシートを張る機会がなくなって団結力まで無くなったわけではありません

そこはトラックドライバー特有の文化でしょうか、トラックが共通言語となりコミュニケーションもしっかり取れていますし、老若男女問わず仲のいい文化が残りました。

これは高見起業の社風なのかもしれませんがほんとにみんな仲がいいんです。

仕事柄どうしても待ち時間が発生する場合もありますがそんなときも仲間と情報交換したり洗車したり楽しく過ごせています。

そういえば、道の駅「塩見坂のしらす丼」がおいしいと情報をドライバー仲間から聞いたので今度行ってみたいと思います。笑


26回の閲覧