• takamikigyo

日々のできごと


皆さん、こんにちは。

高見起業、輸送課かちょーです。

我が社も9月から48期に入りました!

先輩たちが繋いできてくれた47年を50期、100期と繋いでいけるように、楽しくワクワクする会社にしていく事が、私の仕事でもあります。

頑張ります!!!

今回は我が社の「ドライバーさん応援委員会」をご紹介したいと思います。

運輸部長と課長を除く7名が、入りを増やすチーム!・出を減らすチーム!に分かれて、それぞれのメンバーが考える応援を実践しています。

出を減らすチームは、ドライバーさんが無事に帰って来てくれるように、日々、元気に『いってらっしゃーい!』と送り出すことはもちろんですが、製品事故を起こさないような積込み方法になっているか? 養生はしっかりとできているか?をチェックしております。

また、事故発生の有無だけに目を向けず、車内に事故を誘発する物はないかのチェックをしたり、お客様のところに伺う営業マンとして、身だしなみのチェックをしたりしています。

そして、無事に帰って来てくれたドライバーさんは、表にシールを貼りつけグラフ化して楽しんでいます。

更に無事故のドライバーさんには、委員会メンバー手作りの表彰状を、安全衛生委員会にて授与をさせてもらっています。

車内チェックの表彰状は、良かったドライバーさんには《車内ピカピカ素敵で賞!》チョッと残念だったドライバーさんには《車内の乱れは運転にスキがあるで賞!》の2パターン。

身だしなみチェックの表彰状は、《制服の着こなしが素敵で賞!》と《身だしなみを整えて欲しいで賞!》の2パターン。

賞状の形も普通にA4サイズの賞状から、折り込んでハート形に変わったり、笑顔や泣き顔入りの賞状になったりとバラエティーに飛んでいます。授与の際は

想像以上に盛り上がり、爆笑の授与式になっております。

トラックドライバーは、怖いとかガラが悪いとか思われがちですが、本当に良いドライバーさんばかりの我が社だなぁと思う今日この頃で、笑顔の絶えない職場になっています。

今回はここまで (^-^)

ありがとうございます!


30回の閲覧