• takamikigyo

日々の出来事


皆さん、こんにちは。

高見起業、輸送課かちょーです。

今回は、輸送課の仲間で少し前にアラサー事務員さんのブログに登場した

〈心の広―い珍獣Kさん〉

を紹介したいと思います。

Kさんは、我が社に入社して30年以上のベテラン社員さんで、ドライバー経験を経て、出荷事務所をずっと守ってきて、配車係になられた大先輩です。

(更に上には、御歳76歳の大大大先輩がお見えですが、次回の紹介ということで)

島人で心の広―い珍獣Kさんは、とにかく面倒見がイイ! 

そこまで説明する~って、いうくらい自己流説明が長々とあり、大事なことなので、聞かないと怒られます ^ ^

全国にいる協力会社の配車の方には名の知れた存在でもあり、工場に積込みに来る協力会社のベテランドライバーさんとは、友達のように話し込んでいて、とても頼りになる珍獣配車マンです。

慣れないドライバーさんが積込みに来て、失敗しても大丈夫! 消防士の緊急出動くらいの速さでヘルメットをかぶって、安全靴を履き現場に出動してくれます。

ひとつ事例を挙げると、私たちが運ばせてもらっている〈巻取り〉の積込みをミスってしまった時に、1本600kgある巻取りを〈てこ棒〉という巻取りを積込みする時に使う棒を持ち、背中で押し上げて正しい場所に積込んでしまいます。

※分かりにくいですが、HP内にある積込み方法の動画で、上の段を積込んでいるところを見て下さい。

Kさん曰く、「力じゃなく、コツがあるからねー!」と。。。

確かにコツがあるのは分かりますが、力も必要だと出来ない私は思ったりします。しかも、かなりの力が・・・

そんな事を軽~くやってしまうKさんなのです。

経験豊富で、イザという時にはとても頼りになる男です!!! 

今では、Mr.気配りさんとアラサー事務員さんが出荷事務所を守ってくれていますので、春日井でチーフと新入社員みぃと一緒に、配車を頑張り慣れないパーソナルコンピューターとニラメッコしております^ ^

まだまだやってくれる珍獣Kさん! 新人ドライバーが入ってきたら馬鹿力っぷりを見せつけて欲しいと思います (^o^)丿

それでは、また次回お願い致します!


32回の閲覧