• takamikigyo

ドライバーさんとのコミュニケーション


ドライバーさんとのコミュニケーション

皆さん、こんにちは。

高見起業、輸送課かちょーです。

めっきり肌寒くなってまいりましたが皆様、体調はいかがですか?

我が社も未だに、ポロシャツで頑張っているドライバーさんや内勤者がおり、体調を崩さないように声掛けをしております。

さて今回は、ドライバーさんとの楽しい会話をお伝えします。

あるベテランドライバーさんとのお話で、土曜日の勤務体系について話し合いました。このベテランドライバーさんは、63歳で皆が頼れるスーパードライバーさんです。

新人ドライバーさんが入社した時は、まずこのおじさまにご指導をお願いしています。製品荷扱いや、積込み時の注意点、トラック運転の指導など任せて安心のかっこいいおじさまで、教えた生徒は数知れずであります!

働き方改革に伴い、土曜日の出勤者の数・内容を考えていこう!と建設的な意見を言ってくれました。私も同感で、なかなか昔ながらのやり方を続けている自分、変える事が出来ていない自分に直面することができました。(ありがとうございます!)

職人ドライバーさんが多い我が社ですので、『自分の商品は、自分で積み込む!』といったドライバーさんもいますが、仲間を信頼できる環境創りをしていきます。

仕事の生産性を上げ、ドライバーさんの安らぎ時間確保のための変革は急務なので、より良い方向へ変えていこうと思いました。

この年齢、また役職者になってくるとなかなか意見を言ってくれるドライバーさんが少なくなってきますので、言ってくれるドライバーさんに感謝です。また、自ら行動していかないと現状を知ることができないと改めて教わる事が出来ました。

まず自分自身が、聞き入れる事が出来る器を持った男にならんといかんですね~!^ ^

これからも、ドライバーさんのお困りごとや貴重な意見をたくさん聴いて、ドライバーさんが集まる会社にしていこう!と決めた10月28日、今日は我が社のお給料日でした!^ ^

では、また次回。

ありがとうございました。


31回の閲覧